楽器貸し出しやっています

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 15:31

JUGEMテーマ:音楽教室

 

今から楽器を始めたいと思っていても、まずは楽器を手に入れないことには練習も演奏も始められません。

何の予備知識も無い初心者にとって、楽器を選ぶのは非常に難しいことです。

一番安い楽器を買うと、非常に弾きづらかったり、すぐに壊れてしまったり、メンテナンス代や修理代にかえって費用がかかってしまう場合もあります。

かと言って、演奏経験も無いのに一番高い楽器を買っても、果たして続けられるのかという不安を感じることでしょう。

 

当音楽教室では、楽器の有料貸し出し(ギターは2,000円/月〜、ギターアンプは600円/月〜)を行っています。

途中で楽器演奏を諦めてしまったとしても、費用に対するリスクは少なくてすみます。

演奏が上達して、ワンランク上の楽器が欲しいとなった際にも、買い替えはスムーズ。

12ヶ月間借り続けた楽器は、借りていた生徒さんにお譲りするので、レンタル費用は掛け捨てではありません。

 

どうして当音楽教室でこのようなサービスを行っているのかというと、少しでも初めて楽器を手にする人に良いものを使って欲しいという思いがあるからです。

ギターには色々な種類があり、さらに一本一本それぞれコンディションが違います。

作りの粗いギターや状態の悪いギターだと、音がきちんと出ない、弦が押さえられないということも多々有ります。

初めての楽器がそういった具合だと、練習する気は全く起きません。

 

骨董的な価値や歴史的価値が付加されている楽器を除けば、通常、値段が高いギターはよくメンテナンスされていて、非常にコンディションの良い楽器です。

しかし高くないギターが必ずしも弾きにくいギターかというと、そうでもありません。

中にはリーズナブルなお値段なのに、非常に作りが丁寧で状態の良いギターも存在します。

特に国産のヴィンテージギターでメンテナンスがしっかりしているものは、販売価格もあまり高くなく、作りも良いので、これからギターを始めようという方にはオススメです。

 

Greco
Greco - Spirits of the Live(レンタル楽器)。非常に弾きやすく、味わい深い枯れたトーンが魅力です。正直、レンタルに出すのが惜しいほどのギターです。

 

ただそのギターがしっかりした作りかどうか、弾きやすいかどうかは初心者が見極めるのは難しいでしょう。

状態が良いものと悪いものでも、同じ会社の同じ種類のギターですと、同じ値段で販売されているということも珍しくありません。

そこで当音楽教室で貸し出しているギターは、必ず講師が実際に手にとり、直接コンディションを確認した楽器のみが採用されています。

 

ヴィンテージギターとなると中古楽器ですので、貸し出しや販売には公安委員会の許可が必要となります。

そのため当音楽教室では、これから楽器を始める生徒さんが良いものをリーズナブルな価格で手に入れられるために、古物商(道具商)営業許可を取得しております。

安心して楽器レンタルをご利用ください。

 

もちろんレンタル用楽器を販売して欲しいということでしたら、生徒さんでなくともご購入できますので、ご連絡お待ちしております。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

音楽教室ホームページ

音楽教室情報はこちら

SNS情報

ツイッターアカウント


フェイスブックページ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM